マイル・旅行

コンラッド東京:エグゼクティブラウンジアクセス

連休中は今年も都内で過ごしています。密になりにくく、感染対策もしっかりされている高級ホテルはたまのリフレッシュに最適です。

コンラッド東京

先日は汐留にあるコンラッド東京に宿泊しました。新橋駅からはシオサイトという遊歩道を歩いて10分未満です。入り口が見つけにくいので、少し迷うかもしれませんが、汐留駅からはほほ直結です。

フロント

フロントフロアは28階です。フロントのアフタヌーンティーは盛況で、生演奏も優雅でした。

チェックイン時のアップグレードを期待していましたが、当日はエグゼクティブフロアが全て埋まってしまっており、残念ながらアップグレードはありませんでした。

しかしながら、1人7000円(4歳の子供は無料)でラウンジアクセスを付けることができました。なお、ヒルトンゴールド会員で無償でラウンジアクセスをつけて貰えたというブログ報告もありましたが、当日のフロント担当者によるという運任せなところもありそうです。


創業者のコンラッド・ヒルトンの像もありました。

廊下も一味違い、お部屋までのアクセスも重厚感があります。

部屋

1番価格の安いツインでしたが(エグゼクティブラウンジアクセスなしの宿泊のみで36000円)、広さは45平米以上あり、重厚な造りでヒルトン東京のエグゼクティブルーム以上の豪華さです。

コンラッドオリジナルのウェルカムスイーツもあります。中身はボンボンチョコレートのようです。

アルコールは入っておらず、それぞれ異なる味のガナッシュが入っており大変美味しかったです。

バスルームも広々。ブラインドは電動で開閉できます。

アメニティはシャンハイタン。アメニティもヒルトン東京とは異なります。

感染対策のアルコールスプレー、ウェットティッシュ、マスクのセットもありました。

ヘアドライアーも高級なレプロナイザー4D(お値段なんと税抜52000円)。独自技術のバイオプログラミングを搭載した髪のための美容機器だそうです。髪の乾きが早く、艶々になりました。

子供には、新幹線の形のペットボトルも貰えました。

エグゼクティブラウンジ

エグゼクティブラウンジも広々としていて豪華です。有償でも付けて本当に良かったと思いました。

アフタヌーンティーは15時から。スコーンやケーキ、サンドイッチはいずれも美味しくて、特にサクッとしたスコーンにクロッテッドクリームを付けて食べるのは病みつきになりそうでした。

浜離宮を一望できる席に座れました。

夜はこちらに火が灯るようです。

フィットネス

フィットネス利用は20名が上限のため、予約が必要です。6名待ちで、1時間半ほど待ちました。空きが出ると部屋に電話で連絡がきます。


フィットネスフロアの入り口にはコンラッドの香水が飾ってありました。ヒルトンは抹茶の香りですが、コンラッドの香水はまた異なる高貴な香りがしました。


プールは大盛況でしたが、広々として密にならないジムも狙い目です。

スパもジェットバスが4つもあり、大変豪華でした。

更衣室の前にはパワーストーンのようなオブジェがありました。

ディナー

エグゼクティブラウンジアクセスを付けたので、ディナーもエグゼクティブラウンジでいただきました。


正直なところ、アフタヌーンティーの豪華さと比べると、少しグレードが劣るという感じがしないでもないです。

が、味は大変美味しく、ホテルから一歩も出ず済ませられるアクセスの良さと、お台場やレインボーブリッジの夜景の眺望も含めたら、十分満足です。

ターンダウンサービス

ディナーを食べている間に、ターンダウンサービスが入ってベッドメイクされていました。

お風呂のブラインドも降ろされています。

朝食

ゴールド会員のため、朝食ブッフェは無料で付いてきます。ちなみに、エグゼクティブラウンジは昼12時からオープン(コロナ禍では軽食の提供は15:00〜、18:00〜のため、エグゼクティブラウンジアクセスでは朝食は食べられません)です。

朝食はブッフェ形式ですが、オマール海老のオムレツやフルーツたっぷりのパンケーキなど、メインも選べます。

サラダやフルーツ(網目の美しい完熟メロンも!)、パンやスイーツも大変美味しかったです。

本日のフレッシュジュース(ベリーのスムージー)も2回おかわりしてしまいました。

まとめ

ヒルトンゴールド会員特典で、チェックアウトは14時とゆっくりと滞在できました。それまでにプールやスパを楽しみ、ラウンジでお茶など大変優雅な気分になれました。

連休中ということもありエグゼクティブフロアへのアップグレードは叶いませんでしたが、有償でエグゼクティブラウンジアクセスを付けたのでトータルの満足度が上がりました。

また機会があれば、今度は閑散期の平日に泊まってみたいと思います。