株式投資

東急不動産HD株主優待: 東急ハーヴェスト旧軽井沢

年始に東急不動産の株主優待を使って、東急ハーヴェスト箱根甲子園に宿泊しました。

温泉やプールなどの施設はもちろん、食事も大変美味しかったので別の施設にも行きたいと思っていました。

コロナ禍での宿泊の条件としては、移動が密にならずに短時間で到着でき、目的地も混雑しすぎないところ、という条件で、軽井沢にしました。

東急不動産HD

株価と優待

最低単元の100株で以下の優待が半年に1回(1年で2回)もらえます(2020年9月某日時点)。

株価: 486円(最低投資額48600円)
配当利回り: 3.29%
(1)リゾートホテル宿泊優待券 1枚
(2)宿泊優待共通券 2枚
(3)スポーツ優待共通券 2枚
※(1)国内15ヶ所のリゾートホテルを優待料金で利用可能
※(2)東急ステイ、リゾートイン、パラオ パシフィック リゾートを優待料金で利用可能
※(3)国内19ヶ所のゴルフ場や、国内8ヶ所のスキー場、東急スポーツオアシスなどを優待料金で利用可能

国内宿泊優待では、1人一泊2食付き15000円で東急ハーヴェストクラブリゾートに宿泊でき、大変リーズナブルです。同等のクオリティのホテルと食事と比較すると、相場の約半額だと思います。

東急ハーヴェスト旧軽井沢

エントランス

年季の入った重厚な雰囲気です。

フロントから見る吹き抜けはなんとも贅沢です。

ラウンジ

少し早めに部屋に入れることを期待して14時過ぎに到着しましたが、残念ながら、チェックインは15時とのこと。荷物だけ預けて、ラウンジで寛ぎます。



箱根甲子園では、少し前に入れた気がするのですが、、リゾートごとの方針でしょうか。15時きっかりにはチェックイン待ちの大行列ができてしまい、少し非効率な気もしました。

レンタサイクル

息子がレンタサイクルに乗りたいと言うので、補助輪付き自転車に初挑戦。レンタサイクルは有料ですが、天気が良ければ周辺散策に良いと思います。1時間600円です。

色々とサイズが合っておらず、敢えなく撃沈しましたが、良いチャレンジでした。30分と使わなかったのですが、レンタル料を半額にしてもらえました。

部屋

今回は3階の部屋でした。温泉棟へのアプローチも抜群の部屋でした。

ソファはベッドにもなります。息子も大喜び。

温泉・プール

部屋から温泉棟へのアプローチは、なかなかの圧巻です。外の緑、ロビーを下に眺めながら歩きます。

温泉棟に入るには、カードキーをかざす必要があります。

プールもなかなかの広さ。夏場(7月〜8月)は有料です。

夕食

ダイニングに入る前に、マスクと使い捨て手袋、マスクケースを受け取ります。


感染対策を優先して、コロナ禍で本領発揮できていなさそうなのが、気の毒でした。

朝のお散歩

プロのガイドさんによるネイチャーウォークにも参加しました。

軽井沢の自然や文化など、分かりやすく説明していただき、豪華な別荘をチラ見しながら進みます。美しい鴨池を見て折り返し、1時間半、朝の良い運動となりました。

朝食

朝食ブッフェは、夕飯よりも美味しく豪華に感じました。

東急ハーヴェストのお茶漬けは絶品で、私も子供も何回もお代わりしてしまいました。

オムレツも焼きたて、外はふんわり、中はトロトロでかなりレベルが高いです。

プリンスアウトレット

軽井沢駅からすぐの広大な敷地プリンスアウトレットがあります。

レストランやショッピングモールがたくさんあり、チェックイン前やチェックアウト後に、新幹線に乗るまでに散策するにはとても便利です。

面白いお店を発見しました。日本初のアウトレットの本屋です。品揃えもなかなか面白く、ホラー好きの息子は「呪いのゾンビ」と「伝説のヴァンパイア」という、4歳らしからぬ本を選んでいました。

ソニープラザのアウトレットでは、90gの超軽折りたたみ傘を半額で購入出来ました。柄も上品で可愛らしいです。

まとめ

東急不動産ホールディングスの株を保有すれば、毎年2回東急ハーヴェストリゾートにお得に宿泊することが出来ます。配当も3%と悪くありません。

会員権を買うのはかなりのハードルですが、株主優待ならば5万円弱で取得できます。(フリマアプリで安く入手することも可能)

温泉とプールを一度に楽しめ、食事も美味しいので、満足度が高い滞在となることと思います。