マイル・旅行

星野リゾート界・出雲 食事

お盆を外して遅めの夏休み。久々に主人の実家のある島根に来ました。ワクチンを接種して久々の訪問です。(念のため、実家には宿泊せず外泊にしました)

この度、初めての星野リゾート宿泊です。ちょうど2ヶ月前までの予約特典で2割引でお手頃価格で泊まることができました。星野リゾート界 出雲は、玉造温泉にある歴史ある建物をセンス良く活用して、スタッフさんのこだわりの詰まった素晴らしい宿でした。

温泉はリニューアルされたばかりのようで大変綺麗でした。イベントも盛りだくさんで飽きることがありません。星野リゾート流のスタッフさんのホスピタリティに触れることができ大満足でした。

今回は星野リゾート界出雲の食事をご紹介します。

食事

夕食

夕食のお品書きはこちら。夜もイベントが多いので、早めの時間帯(17:30)にしてもらいました。

まずは、ドリンク。ノンアルコールのアップルサイダーにしました。我が家はお冷で十分ですが、スタッフの皆様によくしていただいたので久々にドリンクオーダーしました。

先付けののどくろの炙りは、本当に美味しかったです。これしか言えません。器も可愛らしいです。

次は卵豆腐と鯛のスープ。

八寸とお刺身盛り合わせは、豪華なミニチュア日本家屋のようです。

揚げ物は途中まで食べてしまって慌てて写真を撮りました。鱧の春巻きと夏野菜の天ぷらです。

とうきび餅とフォアグラです。濃厚な出汁のあんかけに辛子を混ぜるとさっぱりといただけます。

ご飯ものはなんと、鰻が贅沢に乗った炊き込みご飯です。

デザートは酒粕とチーズムースにバニラアイスの乗った特製です。

子供用夕食メニュー

子供用のメニューにもお品書きが付いています。いつもは大人用の食事を取り分けているので、自分用のお子様セットに子供は大喜びでした。


朝食

朝食も地産地消が基本です。お目覚めのジュースは島根県産の生姜のピリッと効いたオリジナルのものでした。

地産地消へのこだわりを感じます。

朝食にものどくろの炙りです。

子供用のお食事も豪華でした。

まとめ

全体的な感想として、星野リゾート界出雲お食事は地産地消が基本、オリジナリティ溢れて、目にも口にもとにかく美味しいの一言でした。

食事中は子供とお話ししてくれたり、不便はないか常に気にかけてくださり、ホスピタリティも素晴らしかったです。

星野リゾートは、とにかくソフト面での運営が上手だなと思いました。古い旅館もセンス良く改装し、非日常感を味わえるスタッフさんの完璧なホスピタリティ。ディズニーランドのサービスに近いイメージです。

また機会があれば是非他の星野リゾートを訪れてみたいと思いました。